ひとりごと(ブログ)

D216+D413用アルミシャシー

2017年06月01日

魁プロジェクトファクトリー様より新発売のアルミシャシーが届きました。

HPはこちら→ http://sakigake.buyshop.jp/

以前当HPで作成方法をご紹介したD316が簡単に手に入ります(魁さんではD213となってますね)

今回はシャシー作成にあたりちょこちょこっとアドバイスさせていただきました。

 

早速重さを比較

OPの3.5mmシャシー          

 

アルミシャシー

約80gの増ですが純正シャシーからですと100gほど重くなると思われます。

 

 

現在も(地元では)絶好調のD316

詳しい作り方は当HPのブログ(ひとりごと)2016年09月20日を参考にしてください。

早速組み込みます。

  ・

  ・

  ・

完成! サーボもプロトタイプのRSx3から製品版に交換しました。

バッテリーの位置ですが無加工で搭載できるのは後ろの穴になります。

真ん中の穴はバッテリーホルダーを少し削って搭載可能、

前に搭載する場合はシャシーブレースを外します。

モーターマウントとシャシーブレースも接触しますのでモーターマウントを削り

シャシーブレースも当たる箇所を削ります(過去の記事で確認してくださいね)

シャシーブレースを装着しない場合は無加工で行けますね

余計な穴が無いのでシャシー裏面もスッキリw リアバンパーもカットせずそのまま使えます。

6月4日はシンタニのレースがあるので実戦投入です。結果報告いたします~

ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内
Powered by おちゃのこネット